※講演や取材のご依頼などについてはこちらよりお気軽にお問い合わせ下さい

2013年07月04日

【個別コンサルティングサービス】引き続き今年の9月末までご提供させて頂きます。


今年の4月よりスタート致しました、

「個別コンサルティングサービス」

お陰様で好評につき、7月以降も引き続き提供させて頂きます!
(2013年9月30日まで)

今年よりイベントプロデューサーとして様々なセミナーをプロデュースするなど、
執筆活動以外にも個人活動の幅を広げてきました。

63989_460444710695558_1923525153_n.jpg



結果として、最近では個人的なご相談に関する依頼を受ける
機会も増えてきたような気がします。

実に光栄なことです。

しかし残念ながらセミナーなどでは多くの方と同時に向き合う関係上、
どうしてもお一人の方に対する時間が不足してしまいます。

各イベントとは別の形で困っている方のお役に立てればよいなと
思っておりました。

そんなきっかけで始めたこのサービスですが、お陰様で好評を頂いて
おりますので、引き続きご提供させて頂きます。

また、初回の方のみ限定で、


1時間 5,800円(税込)


にて対応させて頂きます。

都内23区内であれば対面でのサービス提供が可能です。

また、Skypeを利用したインターネット経由での対談も可能ですので、
全国各地の方もお申込できます。

・イベントプロデューサーとして
・サラリーマン兼業作家として
・元芸能界出身のビジネスパーソンとして

「イベント運営」「企画出版」「新規ビジネスの立ち上げ」「自己PRの効果的なやり方」
「ブランディング」「ブログに代表される情報発信の仕方」

皆様、それぞれのニーズがあると思いますが、私の経験が問題解決の
お役に立てれば幸いです。

ご興味のある方はこちらのサイトよりチケットをご購入下さいませ。
(クレジットカード払いにも対応しております)

その後、個別コンサルティングが可能な日程について
ご案内を行わせて頂きます。

なお、本サービスに関するお問い合わせはこちらのフォームにて受け付けております。
どうぞよろしくお願い致します。







posted by 飯塚和秀 at 06:18| ビジネス

2013年05月02日

【個別コンサルティングサービス】お陰様で好評ですので、引き続きご提供させて頂きます!


今年よりイベントプロデューサーとして様々なセミナーをプロデュースするなど、
執筆活動以外にも個人活動の幅を広げてきました。

63989_460444710695558_1923525153_n.jpg



結果として、最近では個人的なご相談に関する依頼を受ける
機会も増えてきたような気がします。

実に光栄なことです。

しかし残念ながらセミナーなどでは多くの方と同時に向き合う関係上、どうしても
お一人の方に対する時間が不足してしまいます。

各イベントとは別の形で困っている方のお役に立てればよいなと
思っておりました。

皆様のご要望にお応えすべく、

「個別コンサルティングサービス」

の受付を先月より開始させて頂きました。

お陰様で好評を頂いておりますので、引き続きご提供させて頂きます。

また、初回の方のみ限定で、


1時間 5,000円(税込)


にて対応させて頂きます。

都内23区内であれば対面でのサービス提供が可能です。

また、Skypeを利用したインターネット経由での対談も可能ですので、
全国各地の方もお申込できます。

・イベントプロデューサーとして
・サラリーマン兼業作家として
・元芸能界出身のビジネスパーソンとして

「イベント運営」「企画出版」「新規ビジネスの立ち上げ」
「ブランディング」「ブログに代表される情報発信の仕方」

皆様、それぞれのニーズがあると思いますが、私の経験が問題解決の
お役に立てれば幸いです。

ご興味のある方はこちらのサイトよりチケットをご購入下さいませ。
(クレジットカード払いにも対応しております)

その後、個別コンサルティングが可能な日程について
ご案内を行わせて頂きます。

なお、本サービスに関するお問い合わせはこちらのフォームにて受け付けております。
どうぞよろしくお願い致します。







posted by 飯塚和秀 at 05:09| ビジネス

2012年10月01日

私、本日をもって「IT部長」ではなくなりました


僕が所属している会社は9月決算なので、
本日、10月1日より新しい期が始まります。

で、今回、人事異動がございまして、、、

32歳の時から4年半の間、技術部長職を務めて
きまして、本ブログ上でも「IT部長兼作家」などと
名乗ってきたわけですが、、、

この度、私、部長ではなくなりました。

今期から会社内に新設された、

「ITサービス推進室( Service Management Office : SMO )」

「室長」になったのです。

しばらくは現状業務との兼務という形ですが、
これから少しずつこの新たなミッションに対し
本腰を入れていく予定です。

日本ではまだSMOという言葉は馴染みが薄いと
思いますが、IT先進国の米国ではかなり浸透してきて
いる活動の一つです。

ここ数年、IT業界を取り巻く環境は激変しております。

クラウドコンピューティングの概念が急速に世の中へと浸透してきている中、
ユーザーがシステムを使用する環境は大きく変わってきました。

一人一台の時代から、
一人複数台の時代、、、

ノートパソコンの時代から、
タブレット端末、スマートフォンの時代、、、

そのようにユーザー環境が変われば、
当然、それらシステムをマネジメントしていく形も変わる。

新たな仕組みが必要です。

その辺りを開発していくのがSMOのミッションかと
考えています。

よって、SMOという概念は今後、日本のIT業界でも
当たり前のように注目されてくるはずです。

興味深い活動になってくると思います。

実は私、ここ3年ほどはお客様の元へ完全常駐して
おりましたので、本業に関する情報発信は完全に
控えておりました。

誤解を招き、関係者の皆様へご迷惑をかけるわけには
いかないですからね。

ですが、僕自身、システム運用における事実上の
世界標準であるITILの普及促進を目的としている
itSMF Japanの会員でもあるわけで、、、

そう考えると今回、社内業務へと復帰しSMOの室長と
なる以上、どこかのタイミングでなにかしらの情報発信が
出来れば良いなと思っております。

さて、室長です。
グループ全体で社員数1,000人以上、
いったい何が出来るのだろうか?

。。。やること多すぎて悩み中(笑)

今後とも宜しくお願いします(^o^)




posted by 飯塚和秀 at 05:02| ビジネス

2012年09月21日

自宅の作業環境はこんな感じです

自宅の作業環境についてブログ上に
アップしてみました♪

毎朝、僕はこんな環境で自宅での
仕事をしています。

794d7a12370111e1abb01231381b65e3_7.jpg



デスク周りにはWindows1台、Mac1台、モニタ3台。
あとは読み切っていない書籍類などなど。

当たり前ですが、最初からこんな環境が
あったわけではありません。

誰にでも24時間は平等に与えられています。

で、少しでも短い時間で作業を効率的に
やっていこうと工夫を続けていたら、
気付けばこんな状態になっていただけです。
(正直、縦型モニタがまだ、もう一つ欲しい。。。)

複数のモニターに何を映し出しているかというと・・・

まず、横向きの2つのモニタ上ではメールと
タイムラインのチェックをしています。

メールは所属会社内のものとGmail。双方を
チェックするのが早朝に行う最初の日課です。
(最近はFacebookのメッセージも増えましたね)

で、twitterのTL、facebookのウォールは常に
リアルタイムで流しています。

いろんな計算が裏に見え隠れするテレビや印刷物に
比べ、これらの情報は間違いなく時代の流れを感じる
ことができます。

興味のある話題があれば、遠慮なく絡ませて頂き、
更に活きる情報にたどり着こうと努力します。
(努力って言葉は固いかな? 好奇心で楽しんでます)

で、僕の活動における中心にあるのはやはり
evernoteです。

縦型表示にセットしたモニタで普段から書きためて
いるメモを分類し、新しい仕事の資料や企画の
ベースになるよう情報を整理していきます。

これは僕にとって 自宅で行う作業のコアな部分ですね。

そう、分類分けです。
カットアンドペーストの繰り返し。

この作業を積み重ねていくことで、断片的なアイディアが
形になっていくのですね。

このプロセスを縦型に設置したセンターモニタで実施しています。
ほんと、長文の調整に有効です!

ノートパソコンの小さな画面でやるのとは雲泥の差ですよ。

SNS上における生の声をベースとした情報収集と、これからの
仕事に向け、実施しなければならない行動プランの整理。

これら双方を並行して進めています。
まさに、マルチモニタならではですね。

あ、ちなみにモニタの裏では空気清浄機でアロマを焚いていたり
します。全然、作業とは関係ないですけど(笑)

この環境で仕事をしていると、オフィスや外出先で、小さな
ノートPCの画面と向き合いながら作業をするのが、正直、
嫌になってしまったりします(笑

あぁ、、、在宅勤務がしたいなぁ、、、と。

ま、いずれはの話ですけどね。




posted by 飯塚和秀 at 08:20| ビジネス

2012年09月17日

「OKGuide」へ投稿した私のガイド一覧【No.2】


「生活の中で役立つノウハウを共有するサイト」

OKGuideへ投稿した私のガイド一覧【No.2】です。
※「読まれた数」「ありがとうの数」は2012年9月25日時点のものです
okguide2.jpg



今回は第6回目から第10回目までのガイドを
纏めております。





本当に「付き合う価値のある人」を見極める為の基準とは?
カテゴリ:人間関係 キタイ:うまくなりたい
読まれた:1048 ありがとう:1



人生の質というのは生まれ持った能力で決まるものではない
カテゴリ:ライフスタイル キタイ:乗り越えたい
読まれた:1213 ありがとう:1



中途半端になんて生きたらダメですよ
カテゴリ:ライフスタイル キタイ:乗り越えたい
読まれた:1658 ありがとう:1



自分自身の強みは自分自身ではわからないもの
カテゴリ:ライフスタイル キタイ:乗り越えたい
読まれた:1000 ありがとう:1



努力の成果がはっきりとわかることなど、そんなにはないんだ
カテゴリ:ビジネス・キャリア キタイ:乗り越えたい
読まれた:948 ありがとう:1





人生にはいろいろありますが、
それでも常に前向きでありたい。

そんな気持ちを共有したく書いたガイドです。

一人でも多くの方に本ガイド類がお役に立てたので
あれば、なによりです。


「OKGuide」飯塚和秀のガイド集




【飯塚和秀が発行するメールマガジン(まぐまぐ)のご案内】
明日を違うものにする為に、これだけは読んでおこう!(飯塚和秀がお薦めする本)


変化の乏しい日常に悩んでいる人、必読の
メ−ルマガジンです!

IT企業の部長でありながら作家としても
活動をしている「飯塚和秀」が、

「今日とは違う明日を作り出す為」

にお役に立てる、そんな本を紹介していきます。

元タレントという特殊な経歴である著者だけが
持つ独自の視点から、じっくりと各書籍の魅力を
語っていきますよ。

読書好きの方、そうで無い方、どちらにも
お薦めのメルマガです!

購読は無料。登録はこちらよりどうぞ(^_^)/




posted by 飯塚和秀 at 07:00| ビジネス

2012年09月16日

「OKGuide」へ投稿した私のガイド一覧


「生活の中で役立つノウハウを共有するサイト」

OKGuideへ投稿した私のガイド一覧です。
※「読まれた数」「ありがとうの数」は2012年9月25日時点のものです
okguide2.jpg



今回は第1回目から第5回目までのガイドを
纏めております。





生きる上では夢がないとダメなんです。
カテゴリ:ライフスタイル キタイ:乗り越えたい
読まれた:2905 ありがとう:8



人生の価値は自分で決めるもの
カテゴリ:ライフスタイル キタイ:乗り越えたい
読まれた:2396 ありがとう:7



機は絶対に熟さない
カテゴリ:ライフスタイル キタイ:始めたい
読まれた:2569 ありがとう:3



自分自身のモチベーションをどのように管理するのか
カテゴリ:ビジネス・キャリア キタイ:乗り越えたい
読まれた:1634 ありがとう:4



「熱」があるかどうか、それが未来の自分を決める
カテゴリ:ビジネス・キャリア キタイ:うまくなりたい
読まれた:720 ありがとう:5





人生にはいろいろありますが、
それでも常に前向きでありたい。

そんな気持ちを共有したく書いたガイドです。

一人でも多くの方に本ガイド類がお役に立てたので
あれば、なによりです。


「OKGuide」飯塚和秀のガイド集




【飯塚和秀が発行するメールマガジン(まぐまぐ)のご案内】
一生懸命、利口なフリして生きてます(IT部長兼作家、飯塚和秀のコラム)


「ただのサラリーマンで終わりたくない・・・」

そんな貴方に読んで頂きたいメルマガです。

IT企業の部長でありながら作家としても活動をしている
「飯塚和秀」が、日常感じたことを等身大のコラムと
して発信していきます。

元タレントという独自の視点で、世の中の様々な物事に
ついて語れればと思っております。

所詮、すべては小さなこと。
一生懸命、利口なフリして生きてます。

購読は無料。登録はこちらよりどうぞ(^_^)/




posted by 飯塚和秀 at 06:00| ビジネス

2012年09月11日

OKGuide「うまくなりたい」カテゴリ内にてアクセス数第1位!


昨日、OKGuideさんへと投稿させて頂いたガイド。

「今まで出来なかった」じゃない「今までやらなかった」のだ

が、昨日のうまくなりたいカテゴリ内のランキングにおいて、、、

アクセス数第1位となりました!

ranking120910.jpg



皆さん、ありがとうございます!(^^)!

「新しいことになかなかチャレンジができない・・・」

そんなことで悩んでいる人に向けて
本ガイドは書きました。

所詮、仕事なんて大したものではないのです。

では何故、

「できる人」

と、

「できない人」

という差が生まれてくるのでしょうか?

それは実に単純な話で、最初の一歩に対する考え方の
違いなんだと思っています。

子供の頃は躊躇無く始められたことが、
大人になるとなかなか出来なくなる。。。

それは自然の成り行きかもしれませんね。

でも、だからこそ、勇気のある人は優位に立てるのです。

「なんとなく、もやもやした日々を送って
いるんだよなぁ。。。」


そんな方に読んで頂けたら嬉しいですね(^^)


【OKGuide(うまくなりたい)】
「今まで出来なかった」じゃない「今までやらなかった」のだ




【飯塚和秀が発行するメールマガジンのご案内】
明日を違うものにする為に、これだけは読んでおこう!(飯塚和秀がお薦めする本)


変化の乏しい日常に悩んでいる人、必読のメルマガ!

IT企業の部長でありながら作家としても活動をしている
「飯塚和秀」が、魅力ある明日を作るために役立つ、
そんな本を紹介していきます。

元タレントという独自の視点から、じっくりと
各書籍の魅力を語っていきますよ!

購読は無料。登録は下のフォームからどうぞ(^_^)/


posted by 飯塚和秀 at 20:00| ビジネス

2012年09月03日

「継続は力なり」


「継続は力なり」

という言葉が、なぜにこうも社会の中で
多用されるのか、、、

理由は単純だ。

誰もがそれが一番難しいことであることを
わかっているからだ。

現実社会はテレビゲームのRPGじゃない。

そう簡単にはレベルアップもしない。

そもそも、自分が前進しているのか、
将来に向け経験値を積み重ねているのか、

それさえもわからない。

暗闇を彷徨っているような状態、
それも続く。

そんな中でも自分を奮い立たせ、地味な努力を
積み重ねられるかどうか、ということ。

理屈は簡単だ。
でも、実践は難しい。

だからこそ、成功者は少ない。

社会に負けるんじゃない。
自分に負けるのだ。

努力を積み重ねる時間の大半は、
他人から見えていない場所。

自分にムチを打てなくなれば、
必然的に動きは止まる。

それは当たり前のこと。

さぁ、どうする。

その仕組みを知ってからが本当の勝負。
敵は己の中にあり。

自分が定めた未来に向け歩みを止めるか、
止めないか。

ただ、それだけのこと。

前を向いて進んでいけば、目の前に広がる
景色は必ず変わるものなのだ。

逃げるな。
前へと進め。

仕事を通じて人は必ず成長する。

そうだ、今、戦っているあなたは、誰が何と
言おうと成長しているのだ。

努力を積み重ねている、そんな自分のことは
誰よりも信じてあげよう。



posted by 飯塚和秀 at 04:46| ビジネス

2012年04月28日

Profile(飯塚和秀)

kazuhideiizuka.png


【経歴】
1975年生まれ。埼玉県さいたま市出身、

高校2年生の在学中から芸能プロダクションへ所属しタレント活動を開始する。
その後、10年間にわたり、ドラマやバラエティ番組などテレビ関連の仕事を中心に、
舞台、CMを含め100近くの現場にて様々な芸能人と共演。

26歳のときにIT業界の技術職へ未経験の状態で転身後、32歳で部長へ昇進。
シンクライアント環境の実装や、ITILをベースとした運用プロセスの設計・
導入など大規模プロジェクトを歴任。

現在もITサービス推進室長として業界の最前線で活躍中。
情報処理やベンダー関連などの資格も20以上取得している。

2012年6月

タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと(こう書房)

にて作家デビュー。新聞やネットメディアに取り上げられるなど注目を浴びる。

現在は執筆活動の他にイベントや著作物のプロデュース業も務めるなど活動の
幅を大きく広げている。手がけるイベントは今年、100を越える見込み。

メールマガジン

飯塚和秀のブログなどでは決して出来ない「週間報告」

をまぐまぐより週刊にて配信中。


Twitter : http://twitter.com/KazuhideIizuka(@kazuhideiizuka)
Facebook : http://www.facebook.com/KazuhideIizuka


【著書情報】
タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと(こう書房)
hyoshi.jpg
2012年6月度こう書房売上ランキング第2位を獲得!!


【メディア】
○ネットメディア
「ITmediaエグゼクティブ」のコーナー「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術」に
著書と共に登場(2012.8.3)

itmedia.png


日本最大級のQ&Aサイトを運営されているOKWaveさんにて数回に渡りインタビュー掲載
(2012.7.13〜)

okwave3.png
「第1回 就職するって何ですか?〜タレントだった僕が芸能界で教わった社会人 として大切なこと〜」
「第2回 好きなこと、夢中になれることがなかったらどうすればいいですか?」
「第3回 資格が何も無くても就職できるものでしょうか?」


○新聞
日刊スポーツ朝刊にて著書
「タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと」が登場(2012.6.21)

540567_236986579752581_1197209647_n.jpg
※6月21日の日刊スポーツ朝刊紙面より 


【講演活動】
芸能界での下積み10年、売れないタレントから短期間で技術部長職へと
昇りつめた僕自身のストーリーを中心に、モチベーションアップ、
自己管理、目標設定などの講演を各企業、学校にて行っております。
418269_275580572515307_100001900985150_716040_2042754567_n.jpg
430761_174662929311072_100003020989485_271468_2038511553_n.jpg

○外部講習
超ブレイク塾主催「★挫折まつり2012★」
(2012.7.28)
その他、多数。

※講演に関するお問い合わせはkazuhideiizuka@nifty.com まで


【コミュニティ】
Facebook「リーダーシップコミュニティ」主宰
Facebookにて「俺たち、早起き賊!」会長




posted by 飯塚和秀 at 23:55| ビジネス
「次世代型サラリーマン」飯塚和秀オフィシャルホームページ kazuhideiizuka.net